エックスサーバーの申込からWordPressインストールまでの流れ

WordPressでウェブサイトを作るためには、サーバー、ドメイン、WordPressの3つが必要になります。

 

ここでは、実際にサーバー管理会社で有名なエックスサーバーを使ってサーバーの契約からWordPressをインストールするまでの流れについてご紹介します。

 

そもそもサーバーとかドメインとかWordPressって何?って方は下の項目で簡単にご説明します。

 

そもそもサーバー、ドメイン、WordPressって何?

 

サーバーは、ウェブサイトにデータを保管する倉庫のことです。

ドメインとはサーバーに格納されているデータまでの道筋のことを指します。

ウェブサイトのURLで「~.com」と書かれている部分がドメインで、これらを要約するとサーバー(倉庫)に格納されている「~.com」のデータを表示してくださいという指示になります。

 

WordPressとは、ウェブサイトを構築・管理するための無料で使えるブログシステム(CMS)になります。

 

一昔前までは「ホームページビルダー」などのHTML、CSSを簡単に使うソフトウェアが流行ったと思いますが、今の時代では、HTMLとCSSだけでウェブサイトを作るということは、ほとんどなくなりました。

 

代わりに、ウェブ上で制作から管理までができるWordPressと呼ばれるツールが出てきました。

WordPressは、「ホームページビルダー」のようなパソコンに入れるソフトウェア型ではないので、ネット環境があれば、誰でも簡単にウェブサイトを管理・修正することができるのが特徴です。現在、世界中のウェブサイトの内、30%以上がWordPressで作られています。

 

では実際にサーバー、ドメインを契約して、WordPressを導入するまでの手順をご紹介していきます。

 

エックスサーバーを契約する

 

まずは下のボタンからエックスサーバーを開きましょう。

 

エックスサーバーへ

 

エックスサーバーを開いたら「サーバー無料お試し10日間」のボタンをクリックし、次の画面で「新規お申込み」を選択します。

 

 

 

申し込みフォームのページに飛ぶので、お好きなIDとプランを選択しましょう。IDは覚えやすい名前が良いです。プランは後から変更することもできますので、最初は「X10」のコースで充分だと思います。そしてその下にある必要事項も全て入力してください。

 

 

入力が終われば、利用規約にチェックを入れ、申し込み内容の確認をクリックし、サーバーの申し込みは完了です。

無事に申し込みが終われば、先ほど登録したメールアドレスにIDやパスワードが記載されているメールが届きます。サーバーへログインする際に必要になりますので、必ず保管しておいてください

 

エックスサーバーでドメインを契約する

 

サーバーの契約は終わりましたので、続いてドメインを取得しています。

ドメインもエックスサーバーで取得することができますので、まずはエックスサーバーのインフォパネルページにログインしていきましょう。

エックスサーバーのサイト上部のメニューからログインをクリックし、先ほど登録したIDとパスワードを入力してログインボタンを押してください。

 

 

続いて、インフォパネルページのサイドバーにある契約関連から「追加のお申し込み」をクリック。

利用規約のページに飛ぶので、「同意する」を押してください。

 

 

次に表示される、ドメインの「新規取得」をクリックしてください。

 

 

独自ドメインにお好きなドメイン名を入れてください。

これがあなたのウェブサイトのURLになります。

ただし、ドメインは早い者勝ちなので、他の人と被らないものを設定する必要があります。

よければ「申し込む」をクリックして、ドメインの申し込み手続きを行ってください。

これでサーバーとドメインの契約が完了しました。

次に料金の支払いをしていきます。

 

 

エックスサーバーで取得したサーバーとドメインの支払い方法を選択する

 

先ほど契約したサーバーとドメインの料金のお支払いをしていきます。

エックスサーバーのインフォパネルに入り、サイドバーにある「料金のお支払い」をクリックすると、先ほど契約したサーバーとドメインの支払い方法を設定することができます。あとは画面の手順に沿うだけなので割愛しますが、お支払いは、「クレジット」、「銀行振込」、「コンビニ払い」、「ペイジ―」から選択が可能です。

 

 

お支払いが完了すれば、サーバーとドメインの本契約が全て終わりました。

最後に契約したドメインにWordPressのインストールを行っていきます。

 

エックスサーバーで取得したサーバーにWordPressをインストール

 

エックスサーバーのインフォパネルに入ります。

 

 

ご契約一覧にある項目の「サーバーパネル」をクリックしてください。

 

 

サーバーパネルにページに飛びますので、まずは先ほど契約したドメインの設定をしていきます。

「ドメイン」の項目から「ドメイン設定」をクリックしましょう。

 

 

「ドメイン設定の追加」をクリックし、取得したドメイン名を入力してください。

よければ「ドメイン設定の追加(確認)」を選択肢、完了ボタンを押すとドメインの設定が完了します。

 

 

最後に、WordPressを導入していきます。

エックスサーバーでは簡単にWordPressをインストールできるようになっていますので導入は非常に簡単です。

サーバーパネルから「WordPress」の項目の「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

 

 

ドメイン選択画面が出てきますので、WordPressを導入したいドメインを選択しましょう。

次に「WordPressのインストール」タブをクリックし、必要な項目を入力していきます。

インストールURLは、そのままで大丈夫です。

ユーザー名とパスワードは、WordPressの管理画面に入るために必要なものなので、覚えておいてください。

よければインストールをクリックします。

 

 

 

次の画面で、確認の項目が表示されますので、問題なければそのままインストールを完了してください。

以上で、サーバーとドメインの契約とWordPressのインストールが完了しました。

お疲れさまでした。

次の記事では、WordPressにテーマをインストールする方法についてご紹介します。

Public Relations ご案内

上下左右に動くビルのような
WPテーマ「adam」

フリックや矢印キーに連動して画面がダイナミックに動く前例のないテーマを開発しました。こんなに複雑なアニメーションなのにdekirukoテーマを使えば画像とテキストを入れ込むだけで簡単に作れます。

About US この記事を書いた人

dekiruko

国産WordPressテーマの販売サービスをしています。