ページビルダーの使い方

ページビルダーの使い方について簡単にご紹介します。

 

dekirukoのテーマでサブページを作る時は、dekirukoがあらかじめ用意しているテンプレートシートをページビルダーに貼り付けることで、1からデザインをしなくても簡単にレイアウトを組み込むことができます。

 

固定ページの編集画面に入ると「ページビルダー」という項目がありますのでクリックします。

 

 

1からデザインを自分で作りたい場合は、「列を追加」で外枠を作ったあと「ウィジェットを追加」で項目をはめ込んでいきますが、ここではオリジナルシートを読み込む方法をご紹介します。

 

「Layouts」を選択してください。

 

 

「Layouts」では、レイアウトの読み込みができます。

次に「インポート/エクスポート」を選択しましょう。

すると「インポートファイルの選択」というボタンが表示されるのでボタンをクリック。

 

 

dekirukoでダウンロードしたファイルの中にある「pagebuilder_template」の中からお好きな「〇〇.json」と書かれたデータを選択して貼り付けましょう。

レイアウトの確認は、「pagebuilder_template」→「template_image」で確認ができます。

 

 

選択が終われば右下にある「挿入」をクリックしレイアウトの組み込みは完了です。

insert before:既にあるコンテンツの上に挿入

insert after:既にあるコンテンツの下に挿入

Replace Current:既存のコンテンツを消去して上書き

※テンプレートシートにある写真は権利上の問題で表示されませんのでレイアウトを読み込んだ後は、ご自身で画像の挿入をしてください。

Public Relations ご案内

上下左右に動くビルのような
WPテーマ「adam」

フリックや矢印キーに連動して画面がダイナミックに動く前例のないテーマを開発しました。こんなに複雑なアニメーションなのにdekirukoテーマを使えば画像とテキストを入れ込むだけで簡単に作れます。

About US この記事を書いた人

dekiruko

国産WordPressテーマの販売サービスをしています。