テーマで使用するプラグインのインストールから設定

この記事では、dekirukoテーマをご購入頂いた方向けに基本的な使い方についてご紹介します。

また、ここからはそれぞれの利用環境によってバラつきが生じてくるため、dekirukoの無料サポート対象外となります。参考程度にご覧頂けたらと思います。

 

サーバー、ドメインの契約、WordPressの導入から初期設定まではこちらの記事をご参照ください。

エックスサーバーの申込からWordPressインストールまでの流れ

WordPressにテーマのインストールをしよう

WordPressの初期設定をしよう

 

dekirukoテーマの使い方はとてもシンプルなので、直感的に覚えて頂けるかと思います。それではさっそくご紹介していきしょう。

 

テーマに必要なプラグインをインストールしよう

 

プラグインは、通常WordPress管理画面の「プラグイン」の項目から一つ一つ検索をしてインストールしなければなりません。

 

しかし、dekirukoのテーマでは、必要なプラグインのインストールがワンクリックで行えるスクリプトを組み込んでいるため、とても簡単にインストールが完了します。

「外観」→「プラグインをインストールする」をクリックしてください。

プラグインの横にチェックマークを入れると全ての項目にチェックがつきますので、その状態で、「インストール」を選択し適用をクリックしましょう。

すると、全てのプラグインのインストールが開始されます。

 

 

インストールが完了すれば、再度同じページに戻り、プラグインの横にチェックを入れて「有効化」を選択し、適用してください。

 

 

これでdekirukoテーマで使用するプラグインのインストールが全て完了しました。

完了後は一度サイトのリロード(更新)を行ってください。

次に各プラグインの設定を行っていきます。これはテーマによってもプラグインが異なるため、共通のプラグインの設定のみご紹介します。

 

テーマに使うプラグインの設定をしよう

 

TinyMce-Advancedの設定

 

TinyMce-Advancedは、エディタの拡張プラグインです。

これを導入することで、様々な便利機能がエディタに追加されます。

さっそく「設定」→「TinyMce-Advanced」をクリックしてプラグインの設定をしていきましょう。

dekirukoテーマでは「スタイル」ボタンの中に見出し等が簡単に作れる便利なデザイン機能を格納してあります。

初期設定では、「スタイル」ボタンがエディタに表示されていないので、「スタイル」をクリックして、図のようにエディタにドロップしてください。

 

 

次にその下にある、「高度なオプション」から「段落タグの保持」のチェックを外します。こうすることで、自動整形機能が無効になり、予期せぬレイアウト崩れなどを防ぐことができます。

ここまでできたら「変更を保存」をクリックしてください。

 

 

Page Builderの設定

 

次にページビルダープラグインの設定をしていきます。

このプラグインを使うことで、サイトのレイアウトをドラッグ&ドロップで簡単に組み立てることができます。

「設定」→「ページビルダー」をクリックしてください。

投稿タイプにあるチェックボックスの全てにチェックを入れて「変更を保存」をすると全てのページでページビルダーが使えるようになります。

 

 

次に、「プラグイン」→「SiteOrigin Widgets」をクリックしましょう。

このプラグインは、ページビルダーで使用できるツールを選択し有効化することができます。

ページビルダーに使いたい機能の「Activate」ボタンをクリックすることで有効化することができます。

※ページビルダーのプラグインは一部翻訳ができていない箇所があります。

 

 

その他のプラグインの概要

 

Contact Form 7:お問い合わせシステムを構築するプラグインです。

Duplicate Post:ページをコピーできるプラグインです。

Google XML Sitemaps:ウェブサイトのサイトマップを生成できるプラグインです。

Classic Editor:旧エディタを使用できるようにするプラグインです。

 

 

Public Relations ご案内

上下左右に動くビルのような
WPテーマ「adam」

フリックや矢印キーに連動して画面がダイナミックに動く前例のないテーマを開発しました。こんなに複雑なアニメーションなのにdekirukoテーマを使えば画像とテキストを入れ込むだけで簡単に作れます。

About US この記事を書いた人

dekiruko

国産WordPressテーマの販売サービスをしています。